裸になる必要が無い名古屋の風俗の求人情報の一つがピンサロとなっています

風俗のお仕事を求人から探すならば、風俗業界で一般的に使われるジャンルの名称については知っておきましょう。例えばピンサロというジャンルのお店がありますが、これはピンクサロンの略で、手や口を使って性的サービスを行うお店の名称になります。

ざっくりと言ってしまえば、フェラチオ専門の風俗店がこのピンサロという形態になります。

■ピンクサロンの特徴
店内のボックス席で女性はお客さんの隣りに座って、軽く何か話をしたりすることもありますが、基本的にはすぐにプレイに入ります。なので、お客さんと会話をすることが苦手、と感じている女性にとってはあっているお店といえるかと思います。他の風俗店と比べると、かなり接客時間も短いので、短い単位で多くのお客さんに付くタイプのお仕事になります。

■プレイの内容
店内は個室ではなく、パーテーションなどで区切られたスペースでお客さんの相手をすることになります。ピンサロの場合、実際は風俗店ではなく飲食店として営業届を出しています。そのため、お客さんのお酒の相手をしながらという接客内容になります。

ですがキャバクラのようにお酒がメインのお店というわけではありませんので、お酒が苦手という女性であっても安心して働くことができます。風俗店として店舗を構えているわけではないので、シャワーなどの設備はありません。プレイをする前には、おしぼりやウェットティシュを使ってお客さんの性器を拭いてからサービスを開始します。

■顔ばれが怖い人にも
ピンサロはお互いの顔が見えないくらいに薄暗い店舗になっているので、顔ばれしにくいというメリットもあります。ソープランドのように本番行為を長いコース時間で行わなければならないというわけではないので、体力的に少し不安がある人には合っている形態かもしれません。